優秀外国映画輸入配給賞
 Best Foreign Film Importer-Distributor Award


一般社団法人外国映画輸入配給協会が昭和37年(1962年)から通商産業省(現経済産業省)の後援を得て制定した「優秀外国映画輸入配給賞」も60回を数えることとなりました。この賞は、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間に公開された外国映画を対象に審査が行われ、優秀かつ新分野の開拓や日本の映画界の発展に大きく寄与すると認められた作品を輸入公開した配給会社を表彰するものです。第60回は8名の審査員により厳正かつ精緻な審査が行われ、第1回審査、最終審査を経て、最優秀賞、優秀賞、奨励賞が決定いたしました。

>>>令和3年度(第60回)の結果はこちら

 トーキョーシネマショー
 Tokyo Cinema Show


「トーキョーシネマショー」は例年、一般社団法人外国映画輸入配給協会(外配協)が主催し、モーション・ピクチャー・アソシエーション(MPA)、一般社団法人日本映画製作者連盟(映連)、全国興行生活衛生同業組合連合会(全興連)の共催並びに東京国際映画祭の提携企画として実施しているもので、2021年で26回目を迎えました。秋以降1年間に配給される新作映画の情報を掲載したパンフレットを制作・配布すると共に、配給各社の最新予告編・特典映像をMCの紹介で連続上映いたしました。また、カリフォルニア在住の映画評論家・町山智浩氏よりアメリカの最新映画情報を町山氏独自の視点でリポートしていただきました。今後も外配協は映画観客数の増加と映画産業の発展に大きく貢献してまいります。
>>>2021年トーキョーシネマショーの結果はこちら

 年頭名刺交換会

令和3年および令和4年は、新型コロナウイルス感染症の状況を考慮し開催を中止いたしました。


外配協関連団体


copyright © Foreign Films Importer-Distributors Association of Japan All Rights Reserved